ハワイアンジュエリーは日本で大人気|流行を逐一チェック

素敵なドレスで結婚式を

黄色いドレス

二次会で着用できることも

結婚式の衣装は、レンタルが一般的になっています。カラードレスについて知っておくと良い情報は、レンタルショップによっては、二次会会場に持ち込めることです。そのため、花嫁は二次会も華やかな姿で招待客をもてなせます。披露宴を催した会場と同じ系列の会場や、レンタルショップが提携しているパーティー会場で二次会を行う際は、カラードレスを引き続き着用できます。その分の利用料として保険代金を支払う必要がありますが、数千円の負担で済みます。また、2着目以降のカラードレスを割引でレンタルしているケースもあります。よって、いろいろなデザインのドレスを着てみたい人にとっては最適です。もちろん、ドレスに合った小物類も一揃いにして貸出しています。

上品さを忘れずに

カラードレスについて注意すべき点は、上品さがあるスタイルを忘れないことです。近年、実に様々な色やデザインのドレスが登場しています。中には、斬新なものも数多く存在します。しかし、あまりに奇抜なドレススタイルは、親族やその他のゲストに理解されない場合もあります。大切なことは、引き算の法則を基本にした着こなしです。鮮やかな色やインパクトがある飾りがあるドレスを選ぶ際には、髪型やアクセサリーは控えめなものが適しています。逆に、淡い色やシンプルなデザインのドレスなら、ボリュームがあるヘアスタイルや特徴的な小物が合います。このように、バランスを取りながらコーディネートすれば、お祝いの席にふさわしいドレス姿に仕上がります。